2017年08月21日

2017高校野球 選手権其の4

Screenshot_20170821-135916.jpg

「第99回全国高校野球選手権大会」も第12日が終了し、
大会も佳境に入ってまいりました。

既に天候不順で2日順延・・・。
ここまでの今大会は、目を見張るほどの攻撃力を見せつけられ、
大会本塁打記録60本も既に塗り替えられました。

さらには、勝利の安全得点はもはやないというような
試合内容が続き、ドラマチックなシーンが多いように思います。

負けたら終わり、だから最後まで諦めないひたむきな姿が
高校野球の原点かもしれません。
まだまだ目の離せないプレイが続くことでしょう。

さてそんな中、優勝候補の一角に挙げられ春夏連覇を目指していた
大阪代表の大阪桐蔭が残念ながら僅差で惜敗。
野球は、特に高校野球は主審が「ゲームセット」と宣言するまで
何が起きるかわからないということを知らしめた高校野球史上、
伝説になるかもしれない試合となりました。

d_10478174.jpg

最終回、ショートゴロを捕球した遊撃手からの一塁手への送球で
試合終了と思いきや、捕球した一塁手がベースを踏みそこなう
というプレイとなった。
結局、次打者の二塁打で大阪桐蔭の逆転サヨナラ負け・・・。

普通では考えられないプレイが起き、一塁手には残酷というか
気の毒としか言いようがない。
同時にこのチャンスに臆することなく逆転打を放った選手には
これまたお見事としか言いようがない。

ここでまた気付かされます。
当たり前のことが時としてそうともいかない時があるのだと・・・。
だからこそ最後まで諦めてはいけない。
娑婆の世界の厳しいご沙汰でありましょう。

今年もまた甲子園の舞台からこころを揺さぶられました。
高校野球から、甲子園から目が離せません。

南無阿弥陀仏


posted by 正 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年07月31日

2017高校野球 選手権其の3

桐蔭.jpg

夏の高校野球 大阪大会も昨日大阪桐蔭が3年ぶり9日目の優勝で
閉幕いたしました。

大阪桐蔭の選手、並びに関係者の皆さん、おめでとうございます\(^o^)/
春のセンバツ大会で優勝し、準優勝の履正社とともに大阪2強と
大阪のみならず全国の高校野球ファンから注目されての優勝・・・。
ここ一番の集中力と勝利に対する執着心は本当に凄かった!!!

決勝戦で惜敗しました大冠高校。公立高校であるがゆえに私学のように
決して恵まれた練習環境ではなかったかもしれませんが、
攻撃力は今年の大阪ナンバーワンであったと思います。
最終回の激闘はあっぱれでした!

大阪桐蔭とともに大阪2強といわれていた長男の母校・履正社。
初戦から圧倒的な試合で難なく準決勝まで勝ち上がってきましたが、
力及ばず、またもや大阪桐蔭に苦敗。
対大阪桐蔭戦、夏の大阪大会予選に限っては10連敗となってしまいました。
宿敵・大阪桐蔭とは何かが足りないのでしょう。
この借りは、新メンバーで秋季大会に・・・。

さて、私の母校であり我が家の四男の在籍しています上宮。
私の高校時代は、PL学園、近大付高、北陽(現関大北陽)、そして上宮が
強かった時代です。
それから30余年が経過し大阪の高校野球の勢力図もすっかり変わりました。
今やあのPL学園野球部が廃部となり、上宮についても今年のベスト4進出が
18年振りだそうです。
本当に長い間、冬眠していました(苦笑)

大阪大会.png
     対大冠高校に惜敗

DSC_0840.JPG
     3年生の野球部員からのお礼の言葉

しかしここ数年、上宮も復活に兆しが見え始め、昨年秋季大会ベスト16
今年春季大会ベスト8、そして今大会がベスト4進出・・・。
よく踏ん張って健闘しましたが、甲子園の道にはもう少し距離があるように
感じます。

この経験と勢いを新チームに繋げ、秋季大会に生かしてもらえればと思います。
昨日から新チームが始動しました。
チーム内もレギュラー争いが始まり四男も必死です。

まだまだ夢物語は続きます。
そして甲子園はこれから暑い熱い激戦が始まります!!!
posted by 正 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年07月28日

2017高校野球 選手権其の2

IMG_20170717_123728.jpg

夏の高校野球 地方大会も大詰めになってきました。

大阪大会もベスト4が出揃い、益々の激戦が予想されます。
四男(高2)の所属する上宮も1回戦から厳しい戦いが
続いいておりますが、2枚看板の投手陣の踏ん張りもあり
久しぶりの準決勝進出です。

IMG_20170728_140626.jpg

さて明日は次の準決勝の2試合が予定されています。
  @大冠vs上宮
  A履正社vs大阪桐蔭

正直、第2試合は事実上の大阪大会決勝戦のようですが、
甲子園での決勝戦といっても何の遜色もない対戦カードです。

おそらく会場の舞洲球場は、大変盛り上がることでしょう!

ここまでくると、私の母校であり四男の在籍している上宮と
長男の在籍していた履正社との決勝戦を観てみたい!!!
 
熱い夏から目が離せません。

posted by 正 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年07月14日

2017高校野球 選手権其の1 

大阪大会.jpg

大阪大会1.jpg

7月8日より「第99回全国高校野球選手権大阪大会」が
開幕しました。

今年の激戦区大阪は、春のセンバツ大会優勝の大阪桐蔭、
準優勝の履正社はじめ176チームの参加です。

高校野球の聖地であり憧れの甲子園の舞台を目指して
熱い暑い熱戦が始まります。

さて我が家の四男(高2)。

先の春季大会はベンチ入りを果たしましたが、今大会は
残念ながらベンチ入りを果たすことができませんでした。
本当に厳しい現実です。
本人なりにも期する思いが・・・。

この悔しさを次期新チームに生かしてもらいたいものです。

上宮.jpg

昨日は1回戦、対清教学園戦!
7-0の8回コールドで快勝です。
初戦にしては、まずまず(?)の内容だったでしょうか。

熱い暑い夏が始まりました!!!
posted by 正 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年07月01日

これから一気に!

さて、久しぶりの更新となりました。

例年、5月〜6月にかけてお寺や私自身が所属しています
各種団体組織の総会・勉強会などの集まり事が頻繁に
度重なる時期でして・・・。

また今年は特に各方面での折衝事、交渉事などもあり、
とかく多忙な日々でした。
(すみません、言い訳でした)

そんなこんなで本日より7月突入です。
今年もあっという間に半年が過ぎ去ってしまいました。

IMG_20170616_135405.jpg

IMG_20170617_011821.jpg

先ずは、我が家イチオシの東京ヤクルト・山田選手
先日、時間の合間をぬって神宮球場まで応援に行ってきました!
それも連れ合いと孫との3人での珍道中・・・。

試合終了後、直接山田選手と面会することができ、

  「明日頑張ってホームら打つから応援してな!」

との声かけに、本人は照れ気味にうなずいていました。

翌日の試合には約束通り、見事レフトスタンドにホームラン!!!!

私たちはスタンドで大興奮・・・。

IMG_20170701_213829.jpg

IMG_20170701_213923.jpg


そして本日も甲子園での阪神戦。

周りの方々の計らいでバックネット裏中央の最前列での観戦!
打者とバッテリーとの駆け引きがダイレクトに感じることができ、
そんな中、間近で見事ホームランを打ってくれました。
(残念ながら試合は負けました)

チームも山田選手も調子は上がっていませんが、
今月から心機一転、調子を取り戻してくれるでしょう(^^)v

熱い暑い、野球シーズンの到来です!!!
posted by 正 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2017年06月15日

お役御免!

ドナイヤ.jpg

我が家のイチオシ、東京ヤクルト・山田選手。
彼が愛用しているグローブは「ドナイヤ」製・・・。
4年間使い続けたグローブが、この度ひと区切りでお役御免に。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170607/swa17060713000004-n1.html

縁あって直接、手に取らせていただけた。
2年連続のトリプルスリー、日本シリーズ、プレミヤ21、WBC・・・
グローブとともに大きな飛躍を遂げてきたのだと。

我が家の四男も高校からは、憧れの山田選手と全く同型の「ドナイヤ」の
グローブで日々練習中・・・

2ドナイヤ.jpg
     ドナイヤ・村田社長と四男

さて当の山田選手はというと、残念ながら今季は思うように調子が上がってこない。
同様にチームも元気がない。
WBC疲れの影響なのか、本人が一番納得がいかないと感じているに違いない。

我が家は、全くあきらめてはいない。
ここはひとつ、直接ホームグラウンドである神宮球場まで出向いて
応援するしかない。

近々、いざ出陣!!!
頑張れ、テツ(^^)v





posted by 正 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年03月20日

2017高校野球 センバツ其の1

DSCN2331.JPG

球春到来!!!

さて昨日より、「第89回選抜高校野球大会」が開幕。
野球ファンにとっては、待ち遠しい甲子園・・・。
例年通り出場校の事前情報収集はバッチリ!

開会式後の第2試合から長男の母校、履正社(大阪)が登場。
今年の履正社は、昨秋の近畿大会優勝、神宮大会優勝。
東の早稲田実業(東京)とともに優勝候補に挙げられている。

DSCN2332.JPG

さて試合はというと相手は強敵日大三(東京)。
先制され緊迫した試合展開でしたが、結果的には快勝!

次は甲子園で観戦!?
posted by 正 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年03月09日

幻の本塁打!

!cid_15D45D60-4C86-47B6-A8BF-42F58CB6D160.jpg

先日よりWBCが始まった。

強化試合・壮行試合では多少不安の残る侍ジャパン。
いざ本番が始まると、1次ラウンドのキューバ戦、
オーストラリア戦と連勝。

幸先の良い滑り出しだ。

我が家一押しの山田選手、絶好調とは言い難いものの、
徐々に調子を上げてきた様子。

さて1戦目の対キューバ戦。
同点の4回2死2塁での山田選手の打席、捉えた打球が
レフトスタンドに・・・。
何とこの打球、最前列で観戦していた中学生がとっさに
グローブで捕球してしまった。

リプレー検証の結果、2塁打と判定されてしまった。
実際テレビ観戦していた私も、本塁打か否か微妙な
打球ではあった。

私自身もあの場面で自分の方向に打球が向かってきたら、
本能的に中学生と同様におそらく手を出していただろう。

しかしその後、少年には大変なことが起きたそうだ。
先ず警備員に注意され、席にはいられなくなったということと、
さらにはSNS上で非難するような書き込みで、結局のところ
試合終了を待たずに球場を後にしたと言う。


私は捕球した彼に言いたい。

決して悪くない、気にするなと・・・。

考えてみれば、外野席での観戦でありながらグローブを持参。
おそらく侍ジャパンの本塁打を期待して応援していたのだろう。
間違いなく野球好きの野球小僧だ。

そしてこの事態を知った当の山田選手からコメントが出された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-01789496-nksports-base

このコメント記事を目にしながら、以前山田選手から直接聞いた
こんな言葉を思い出した。

「野球少年から憧れる選手になりた!」

山田選手からのコメントを通じての思いが彼に届いたのなら、
今回のことについて彼も報われるだろう。
そして山田選手は、少年にとって憧れのプロ野球選手となるだろう。

山田選手、あっぱれ!!!
posted by 正 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2017年02月25日

いざ出陣!

DSC_0290.JPG

2月も残りわずか。

プロ野球も各球団、開幕に向けて仕上げの段階に・・・。
月が替わるとオープン戦が始まる。

それに先駆け、今年はWBCの開催年。

我が家の一押し選手、東京ヤクルト・山田選手も侍ジャパンの一員!
ご承知の通り2年連続トリプルスリーを達成し、今や名実ともに
トップ選手の仲間入りとなった。

そんな彼の応援に、東京ヤクルト・沖縄浦添キャンプへ!!!
ここ数年はこの時季恒例の行事となっているが、
今年は仲良し家族と一緒に・・・。
ところが今年の沖縄、めちゃくちゃ寒い(>_<) 風がきつい(>_<)

DSC_0188.JPG

DSC_0187.JPG

DSC_0194.JPG
   侍ジャパン・小久保監督が視察

DSC_0319.JPG
   野球教室の野球少年に囲まれて

そんな中、ケガなく順調よく元気な勇姿を見ることができた。
年々取り巻きの人数が増え、今年は半端ではいくらいだ。
あらためて実力の世界の華やかさと、厳しさを垣間見たような気がする。

本人との接触も限られた時間ではあったが、本当に行ってよかった。
そして沖縄を十分に眼と舌で堪能した(^^)v

DSC_0249.JPG

DSC_0224.JPG

DSC_0245.JPG

DSCN2259 (2).JPG

DSCN2267 (2).JPG

DSC_0275.JPG

DSC_0209.JPG

DSC_0211.JPG

DSC_0214.JPG

DSC_0221.JPG
沖縄では名の知れたキャプテンカンガルー (Captain Kangaroo)のハンバーガー

https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47002024/

DSC_0322.JPG

さて今日からオープニングマッチ、壮行試合、強化試合と続く。

目指せ、世界奪還!
頑張れ、侍ジャパン!

posted by 正 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年10月21日

2016プロ野球ドラフト会議

2016080609.png

昨日執り行われた今年のプロ野球ドラフト会議。

有望選手豊作の年といわれた中、法務から帰ってきて
ちょうどテレビ中継に間に合った。
観ていると昔と違って、進行もスムーズで淡々と・・・。

各球団の1位指名が映し出されてきた。
注目の田中正義投手は5球団競合の結果、福岡ソフトバンクに・・・。

長男の母校・履正社の寺島投手は、東京ヤクルトの単独指名。
同じく山口投手は、北海道日本ハム6位指名。

三男・四男と小学校の学童野球チームに一時期チームメイトであった
秀岳館・松尾選手は、横浜ベイスターズに3位指名。

選手本人と家族、所属チーム(学校・企業)、そして指名する球団は
それぞれの思いと立場、将来設計、プライドが入り混じっているだろう。
観ている私たちはそれなりに楽しませてもらってはいるが、当事者たちの
心境を思うと・・・。

総じて今朝の新聞を見ていると、唯一阪神タイガースの戦略が
見えてこないとの記事がほとんど。
事前の情報収集不足が露呈したと酷評しているところもあったほどだ。
私たちが見ても、あまりチーム方針の意図が分からない。

とはいうものの、指名上位選手が必ず戦力となるとも限らないのがこの世界。
現時点ではスカウトの眼を信じるしか他ならない。

ただ言えることは、東京ヤクルトの応援が一段と深まることだけは違いない。
posted by 正 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年10月19日

勇姿を目に焼き付けて!

黒田投手-サンスポ.jpg

昨日、広島カープの黒田博樹党投手が今季限りでの現役引退を表明した。
私の母校・上宮高校のOBであり、現在我が家の四男が在籍しています
硬式野球部の大先輩でもある。

黒田投手-上宮2.jpg

高校時代の黒田投手はエースではなかった。
3・4番手の控え選手で特別目立つような投手ではなかったという。
決して輝かしい実績はなかったものの、地道な練習の積み重ねで
「男気・黒田」と呼ばれるほど、今や日本を代表する投手となった。

昨日の記者会見で

   自分で自分の引き際を決める訳なんで、それなりに大変だと思うが
   そういう引き際を間違えないために一生懸命やってきた部分はある。

私自身は正直少なくともあと1〜2年は投げてくれるのだと思っていた。
現に今季も10勝しているのだから・・・。
しかしこればかりは、本人しかわからないことがあるに違いない。
アスリートの厳しい宿命でもある。

黒田投手-広島.jpg

くしくも明日はドラフト会議。
毎年約100人以上の選手が各球団から指名を受けて、プロ野球選手が誕生する。
しかしその一方では同等の現役選手が去っていく。
黒田投手のように自分自身で引き際を決められる選手は毎年さて各球団に
1人いるかどうか。
プロの選手である以上、勝負や数字にこだわって結果を残していかなければならない。
同時に我々ファンにとっては、記録より記憶に残るような選手の活躍を見てみたい。

そういう観点からすれば、黒田投手は間違いなく記憶に残る大投手だと思う。

さて週末から日本シリーズが始まる。
大谷投手を擁する北海道日本ハムとの対戦が一段と面白っくなってきた。
広島カープのチームとしての士気が相当変わってきただろう。
私の心情としては、勝負は二の次で黒田投手の最後の勇姿を目に焼き付けて
心の底から応援したい。
 
posted by 正 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年08月22日

2016高校野球 選手権最終章

9.jpg
     優勝した作新学院

熱い暑い夏の甲子園、昨日作新学院の54年ぶり2回目の優勝で幕を閉じました。

作新学院の選手の皆さん、関係者の方々、おめでとうございます。
投手力、攻撃力、バランスの良いチームでした。

残念ながら、決勝戦で惜しくも敗れた北海高校、チーム力の成熟度、
試合運びは学ぶべきところがたくさんありました。

長男の母校、履正社は残念ながら3回戦敗退・・・
特に2回戦は大会前に優勝候補の一角とされていた横浜(神奈川)との
対戦では優勢な試合運びの末、快勝。
この勢いでそこそこ勝ち上がっていくと思いきや、常総学院(茨城)に惜敗。
以前に書いた通り、特に高校野球は強いチームが勝つのではなく、
勝ったチームが強いのだと・・

履正社に関して言えば、激戦区大阪を圧倒的な強さで勝ち上がって優勝。
今年の戦力で地元大阪で休養日に学校のグランド(茨木市)に移動して
十分な練習調整ができ、ましてや今年のこの暑さを考えると悪くてもベスト8。
遠方チームは、体調管理と調整練習のグランド確保が大変なのだから・・・
ちょっと厳しいようだが、持てる力を充分に出し切れないのは、
メンタル面の弱さ、ベンチ内での空気感の悪さとしか言いようがありません。
先取点をとられると一気に勢いが失せるのは、昔とかわらず。

北海高校.jpg
     準優勝の北海高校

それを鑑みると、準優勝の北海高校のチーム力は素晴らしい。
あるスポーツ雑誌の記事で知ったのだがこのチームは、試合中にガッツポーズや
相手を威圧するような雄たけびはしないチーム方針とのこと。

最近の高校野球も甲子園や地方大会でも、ガッツポーズや雄たけびを
上げている選手も少なくありません。
北海高校は、そつのない攻撃、ミスの少ない、常にどんな場面でも冷静な
精神状態を保つことをモットーとしているようです。
相手に点を取られたから、こっちが点を取ったからといって浮き沈みしないで
試合を進めていることを心がけることが大事だと・・・。
点を取った取られたは、試合の中のワンプレーにすぎず、勝負が決まった
わけでない。
一喜一憂しない、気持ちにムラをつくらない。

主将の大西投手は
「相手打者を抑えてガッツポーズはしません。
 野球は相手があって成立するスポーツですから、相手を敬うことを
 大事にしたいです。」

この大会で北海と対戦した、聖光学院・日南学園・松山聖陵の監督は試合後に
「負けた気はしない。」
「崩れそうで崩れない。」
と現に口を揃えてコメントされています。

勝ち上がっていくには技術・体力が当然必要であるが、それ以上にメンタル面の
強化と何よりも今いる自分を支えてくれている方々への感謝の気持ちが・・・

履正社の今後の活躍に期待!!!

ということで、夏の終わりと言いたいところですが、今年はそうとも言えない
暑さにもうしばらく我慢、我慢・・・

posted by 正 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年08月09日

2016高校野球 選手権其の4

!cid_D5BA5489-B11B-441B-97CD-B07FDB9982F2.jpg

今月7日より「第98回全国高校野球選手権大会」が始まった。
大阪代表は、長男の母校である履正社が6年ぶり3回目の出場。
東京ヤクルト・山田選手や長男世代以来の甲子園だ。

その他三男・四男の小学校時代の学童野球チームの仲間が所属している
佐久長聖(長野)、秀岳館(熊本)、樟南(鹿児島)など
大阪を離れて、憧れの甲子園を目指してのいわゆる野球留学。
また本願寺派の宗門校である北陸(福井)も久々の甲子園。

1470743585108.jpg

1470743583299.jpg

例年のことながら、出場校の予習をしながらの大会観戦・・・。
早速昨日、昼過ぎから酷暑の中、甲子園での応援観戦。
とにかく「熱い!暑い!」
お目当ては履正社vs高川学園(第3試合)、北陸vs東邦(第4試合)
履正社は快勝(^^)v
北陸は残念ながら初戦敗退(>_<)
スタンドは、平日ながら満員状態・・・。

1470743586597.jpg

まだまだ熱い熱戦続きます。
甲子園、最高!!!

深夜はリオ五輪、睡眠時間の確保が大変(^_^;)

posted by 正 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年08月01日

2016高校野球 選手権其の3

!cid_7E9F157C-3D70-4CFF-A8F6-2E752D2B1B27.jpg


今年の地方大会も無事終了し、全国49代表が出揃った。

全国区的に優勝候補・有力校と評判の高かった高校が予選で
敗退するケースが多かった。
浦和学院(埼玉)、敦賀気比(福井)、龍谷大平安(京都)
大阪桐蔭(大阪)、早稲田実業(西東京)・・・
毎年毎試合感じることであるが、高校野球は試合終了まで
何が起きるかわからない。
そして、強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強い!

1470030948433.jpg

1470030950211.jpg

現役高校球児の四男在籍の上宮は、4回戦敗退(ベスト32)、
次男の母校太成学院大学高は、5回戦敗退(ベスト16)。
長男の母校履正社は、昨日見事大阪大会優勝。
東京ヤクルト・山田選手、長男世代、1年後輩のメンバーである
阪神・坂本選手の大阪大会優勝以来、圧倒的なスコアで6年ぶり
3回目の夏の甲子園出場決定!!!

私も熱い、暑い舞洲まで足を運んで応援に・・・。

まだまだ高校野球はこれからです!!!




posted by 正 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年07月15日

2016高校野球 選手権其の2

1468588580869.jpg

今日は月忌のお参り法務の合間をぬって東大阪市花園中央公園へ…。

運命のPL学園の大阪大会1回戦。
対戦相手は、強豪・東大阪大柏原。

私が球場に到着したのは前試合の8回。
既に球場は報道関係者、観客で球場を埋め尽くしていた。
ということで私はバックネット裏の立見席にて観戦することに。

前試合が試合終了し、グランド整備の後両チームの
シートノック7分が始まる。

PL学園のノックが開始した。
おかしい!!!
外野ノックはない、ノックの補助選手はいない。
3年生のみの部員12名のうち記録員1名、選手登録が11名。
その選手登録11名のうち大会直前にけが人1名、
昨日の練習中に骨折者、脱臼者がそれぞれ1名ずつ。
結果、今日プレイのできる選手は9名だったという。

試合は始まった。
幸先よくPL学園が2点先制した。
しかしすぐに追いつかれ、さらに逆転を許す。

中盤、伯仲した試合展開で徐々に流れがPL学園に傾き、
東大阪大柏原を追い詰め、さらに2ランホームランで一気に逆転!!!

球場全体が異様な雰囲気に包まれる。
逆にプレッシャーを感じたのか徐々に追い込まれ8回裏に逆転を喫する。
最終回、三者凡退に打ち取られゲームセット。

東大阪大柏原7-6PL学園

1468588578098.jpg

1468588579375.jpg

最後、惜敗したPL学園の選手たちの悔し泣きがバックネット裏まで
聞き取れるくらいの大声・・・
その悔し泣きに球場一帯が健闘を称える拍手で包まれていた。

私の眼下には、OBの宮本さん(ヤクルト)橋本さん(巨人)、
吉村さん(巨人)、大西さん(近鉄)たちが健闘した後輩たちを
見届けながらの拍手。
元ABCの高校野球名物アナウンサー・植草さんの姿もあった。

今まで経験したことのない独特な雰囲気での大阪大会。
残念というか寂しいというか・・・。
しかし伝統である「逆転」「粘り」のPL野球の精神は今日の試合にも
しっかりと受け継がれていたように思う。

本当に非情な結末となった。
せめて1回だけでも勝利を称える校歌を聞かせたあげたかった。

これでPL学園硬式野球は休部となったが、
事実上廃部扱いに近いように思う。

私がこれだけ野球好き、特に高校野球を好きにさせたのは、
幼少の頃から見届けてきたPLの野球の影響も大きい。
あの頃は本当に強かった!!!

本当に有難うございましたm(__)m
posted by 正 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年07月10日

2016高校野球 選手権其の1

DSCN1960.JPG

DSCN1961.JPG

熱い暑い夏がやってきた。
昨日より「全国高校野球選手権大会・大阪大会」が開幕!

現役高校球児である我が家の四男(高1)は、残念ながら
ベンチ入りできず。
今秋の新チームへのベンチ入りを目指して、とにかく今は
精神力・技術力・体力、そして知力を鍛えて日々精進・・・。

今大会は先輩たちの応援に徹して!

1466832601218.jpg

さて今年の大阪大会の話題の一つにPL学園の動向が注目されている。
ご承知の通り、PL学園は高校野球界を牽引し多くのプロ野球選手を
輩出した名門中の名門校。
しかしながら近年、勢力図はすっかり変わってしまった。
特に大阪大会においては、大阪桐蔭、履正社の2大勢力が中心となり
残念ながらPL学園の名前は挙がってこない。
3年前に野球部員の受け入れを取り止める事態となり、
現在は3年生のみの12名が全部員。
情報によるとこのうち2名がけがのため、事実上10名で戦う
厳しい現状のようだ。

15日に1回戦、5年前大阪大会を制した強豪・東大阪大柏原との
対戦が予定されている。
もし敗戦となれば、3年生全部員が高校野球の現役引退となり
野球部員はゼロとなって休部、事実上消滅することとなる。

かつての栄光とは裏腹に、まさに栄枯盛衰である。

高校野球史上、幾多のドラマを残してくれた過去のシーンに
想いを寄せて、私自身心静かにPL学園の試合を見守っていきたい。

全国の高校球児の活躍を心から願って!!!
posted by 正 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年04月01日

待ちに待った・・・

さて4月に入りました。

年度の始まりということもあり、何かしら周辺の環境の
変化のある時期です。
我が家の四男、晴れて高校生となり新たなスタート。
と同時に高校野球のスタートでもあります。

1459492044177.jpg

1459492045616.jpg

1459491989177.jpg

1459494335747.jpg

実はこの4月にあわせ、四男のたっての希望で3ヶ月前に
グローブを注文していましたが、周囲のたくさんの計らいに
よって先日届きました。
メーカーは、『ドナイヤ』。
憧れの東京ヤクルト・山田哲人選手が、実際にゲームで
使用している「DJIM」モデル。
この『ドナイヤ』というメーカーは、プロ野球選手でさえも
無料提供をしていなく、特別仕様などもなく自費購入しています。

つまり、プロ野球選手が実際に試合で使っているグローブと
全く同じものを、高校生や一般の人が使えるというわけです。

本人も早速手に取ってご満悦のようす。

6日の入学式に先立って明日から練習が始まります。
チーム内の厳しい競争が始まります。

目指せ、レギュラー獲得!
目指せ、甲子園!!!

posted by 正 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年03月31日

2016高校野球 センバツ其の3

20160331-OYT1I50028-N.jpg

さて、今年のセンバツ高校野球大会、本日決勝戦が行われ
智辯学園(奈良)が延長サヨナラ勝ちで初優勝。

智辯学園の選手、関係者の皆さん、おめでとうございます!
惜しくも敗れはしたものの準優勝の高松商業(香川)の選手、
関係者の皆さん、ナイスゲームでした。
健闘を称えたいと思います。

20160330194143sutandozatukan.jpg

残念ながら逆転サヨナラ負けの惜敗でベスト4の龍谷大平安・・・。
この悔しさを糧に夏の選手権大会でのリベンジを願ってます。

今年の大会は、天候にも恵まれ例年以上に多くの高校野球ファンが
甲子園に足を運んだようです。

DSCN1776.JPG

センバツ大会が終われば春本番です。
お寺の近くの公園の桜もご覧ととおり満開です。

さあ、明日から4月です!!!
posted by 正 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年03月29日

2016高校野球 センバツ其の2

ご無沙汰の更新ですm(__)m

1459260606473.jpg

1459260650165.jpg

あっという間にお彼岸を終え、センバツ高校野球もベスト4が
出揃いました。
三男の母校・龍谷大平安(京都)、三男・四男と小学校時代の
チームメイトが所属している秀岳館(熊本)が勝ち残っています。

1459260649232.jpg

1459260609688.jpg

1459260607784.jpg

先日、龍谷大平安の応援に甲子園まで出かけてきました。
「平安弁当」を食しながらの応援、やっぱりいいですね!

いつ足を運んでも、甲子園は高校野球の聖地・・・。
独特な雰囲気、最高です!

今日の休養日ののち、明日より頂点を目指しての厳しい戦いが続きます。
ここまでくれば、優勝あるのみ・・・。
2年ぶりの全国制覇をめざして、がんばれ龍谷大平安!!!
posted by 正 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年03月18日

2015高校野球 センバツ其の1

1458292726040.jpg

ここ1ヶ月余り、良からぬことで世間を震撼させている。

元プロ野球選手の薬物所持・使用による逮捕。
野球賭博による事実上の永久追放事件。
そして複数球団での選手間の金銭授受事件。

昨今の社会通念からいえば、コンプライアンスの遵守、
反社会的組織との接触、薬物については非常に
厳しくなってきている。

ましてや夢と希望を与え、少年たちの憧れの存在である
プロ野球の世界が、もはや地に堕ちた様相である。

根っからの野球ファンにとって、残念としか言葉が見つからない。

プロ野球選手もかつては、高校球児として夢を追いかけていた
時期があったはずなのに・・・。


ということで野球の原点であるセンバツ高校野球が20日から開幕。
例年の如く、出場校・選手予備知識を学習しての観戦。

今大会も知り合いが数名出場する。
そんな淀んだ空気を一掃し、はつらつとした試合・プレーを
今春も期待したい。

posted by 正 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球