2017年10月17日

2017『秋季 華の追悼会』

追悼会1.jpg

ここ数日、大阪は長雨が続いています。
一雨ごとに肌寒くなってきた今日この頃・・・。

さて先日の日曜日『秋季華の追悼会』(ペットの追悼法要)
を執り行いました。
この追悼会をはじめて10年。
当初は右も左もわからず、試行錯誤しながら手探り状態が
続いておりました。
回を重ねていくうちにたくさんの方々のご縁をいただき、
またそんな方々からのお声を聞かせていただくうちに
法要を勤めるにあたり、何が大切なことなのか否か・・・。
お蔭で徐々にではありますが、お寺の本堂で執り行う
ペットの追悼法要の意義について僅かながらですが
見えてきたような気がします。

周囲の抵抗勢力、心無い横やりもございまいしたが
ここまで辿りつくまでには、本当にたくさんの方々からの
お力添えをいただいた賜物であると感謝いたしております。
お世話になった皆さま方、本当にありがとうございました。

追悼会2.jpg

追悼会3.jpg

今回の法要は、あいにくの雨模様で本当に足元の悪い中、
約70名の方々のお参り下さいました。
またひとつ新たなご縁をいただきました。

亡き最愛なるペットたちご縁をとおして私たちが
どう向き合うのか。
参拝者の方々からそれぞれのおこころ持ちを
聞かせていただきました。
さらにはご遺骨の取り扱いについて、昨今のペット関連業者の
評判や情報交換など・・・。

たくさんの声を聞かせていただき、さらなるお寺の存在意義が
明確になってきたような気がします。

社会は情報が溢れていて、何が真実なのか、仮のなのか、偽りなのか
吟味するのに我々現代人は悩み苦しみます。
お寺へ足を運んでいただき、その大切な問題が少しでも解消できて
和らいで下さる方がおられるのなら有り難いことです。

また来年4月に執行予定です!

南無阿弥陀仏





posted by 正 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181307377

この記事へのトラックバック