2017年06月12日

ドリームボックス

555.jpg

拙寺が所属いたしております「動物供養協議会」http://pet7676.com/index.html

先日、毎年開催されます当協議会の総会が、神奈川県平塚市の
日蓮宗・蓮昭寺様を会場に執り行われました。
新大阪駅から小田原駅まで新幹線、JR在来線に乗り換え
相模湾を望みながら平塚駅へ・・・。

111jpg.jpg

CIMG0415.JPG

今年も意見・情報交換が交わされ有り難く尊いご縁をいただいた。
あらためてペットに関する葬送儀礼、そこからつながる人との出逢い・・・。
厳しい現実社会にに対する社会貢献など、考えさせられることが
多いご縁でもあった。
形ばかりのセレモニー、目の前の収益のみに振り回されている
各業者・施設も淘汰されてきていることの現実。
身の引き締まる思いを感じるご縁でもあった。


総会終了後、神奈川県動物愛護センター(平塚市)を見学。

「ドリームボックス」という言葉を
聞かれたことがあるだろうか?
夢のある明るいイメージがする感じがするのだが・・・

実は「ドリームボックス」とは、動物を殺処分するガス室の通称。
“眠るように安らかに・・・”という意味合いのようだが、
現実は苦しみもがいて死を迎えるとのこと。

2222.jpg

4444.jpg

ペットに対する関係性が随分様変わりした昨今ではあるが、
日本では安易な気持ちでペットを飼う無責任な飼い主が後を絶たず、
最終的に保健所に持ち込まれる。
一定の期間(1週間程度)引き取り手を待つわけだが、見つからない場合
ドリームボックスと呼ばれるガス室で最期を迎えるという悲しい実態。

職員の方ががこれまでの心苦しくやり切れない気持ちを整理した後、
ガス注入スイッチを押すと室内にある噴出口から二酸化炭素が噴き出し、
犬達を窒息死に至らしめる。

全国区には一時期に比べると殺処分数(犬・猫)は減少してはきているものの
それでも年間約8万3000匹の命が処分されているのが現実。

しかし神奈川県では、動物保護センターの方々やボランティア団体の
活動のお蔭で、ここ3ヶ年は殺処分ゼロになったという。

所有者不明で動物愛護センターに連れてこられる犬・猫は全体の約80%、
残りの約20%は『飼育を放棄した無責任な飼い主達』であることに
驚きを感じざるを得ない。

我々人間の身勝手な現実。
しかしできることから少しづつでもなんとかしなければ・・・。
生きとし生けるもののいのち・・・

南無阿弥陀仏




posted by 正 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット

2017年06月15日

お役御免!

ドナイヤ.jpg

我が家のイチオシ、東京ヤクルト・山田選手。
彼が愛用しているグローブは「ドナイヤ」製・・・。
4年間使い続けたグローブが、この度ひと区切りでお役御免に。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170607/swa17060713000004-n1.html

縁あって直接、手に取らせていただけた。
2年連続のトリプルスリー、日本シリーズ、プレミヤ21、WBC・・・
グローブとともに大きな飛躍を遂げてきたのだと。

我が家の四男も高校からは、憧れの山田選手と全く同型の「ドナイヤ」の
グローブで日々練習中・・・

2ドナイヤ.jpg
     ドナイヤ・村田社長と四男

さて当の山田選手はというと、残念ながら今季は思うように調子が上がってこない。
同様にチームも元気がない。
WBC疲れの影響なのか、本人が一番納得がいかないと感じているに違いない。

我が家は、全くあきらめてはいない。
ここはひとつ、直接ホームグラウンドである神宮球場まで出向いて
応援するしかない。

近々、いざ出陣!!!
頑張れ、テツ(^^)v





posted by 正 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球