2016年03月07日

春近し!

edited_1457077401518.jpg

edited_1457077442206.jpg

さて3月に入って一週間・・・。

月初めは寒の戻りで寒さを感じたものの、
ここ2、3日は汗ばむほどの暖かさ!!!

境内の梅の木も一気に開花です。
少しばかりの春の気配のお裾分けです(^_^)v
posted by 正 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月11日

未来のお寺?!

!cid_DD8C6DFC-A72B-4F39-8272-62E87C9F07C2.jpg

昨今お寺を取り巻く環境も随分変わってきた。

先ずは葬送儀礼の考え方と儀式のあり方。
ここ数年は、葬儀会社の戦略で使われた造語がすっかり
定着してきた「家族葬」という名のもとの葬儀形態。
血縁・地縁・社縁が希薄となり、簡略化が一致した結果だろう。

次に、今から約3年前に大手スーパーイオンが葬祭業務に参入、
そして今年1月にamazonがサービス提供として僧侶の派遣を始めた。

つまり親戚縁者・地域や社会との繋がりを通じて我々日本人は
大切なことを次代に伝えてきたが、今やすっかり形骸化してきた。

宗教(仏教)は必要なのか?
お寺の存在意義は何なのか?

住職である私自身も何かと考えさせられることが増えてきている。

先日、「これからのお寺づくり」をテーマとした勉強会に参加してきた。
新たな気付き・発見がいくつかあった。
そしてあらためて感じた。
樹木で例えるなら、お寺には潜在的に根っこの部分、
つまり目には見えない無形の価値・財産があるということだ。
幹の部分であるいわゆる目に見えるものを整えるとうのは勿論だが、
この無形の価値は門信徒の方々、お寺の役員の方々、
お寺周辺の地域の方々、近隣の寺院、そして住職・坊守をはじめとする
寺族の関係性や組織力、ビジョン等が共有でき団結することが
「安心できるお寺」の基盤つくりであることを再確認した。

かつてある人からこんなこと聞かされた。

    お寺は、目では見えない口では表すことのできないもので
    支えられているものだと言われる。
    お寺とはそういうものだと特別扱いされているかの如く
    言われるが、世の中は、法律や条例、契約の則して動いている。

決して法律をおかしたり、契約違反をしている訳でもない。
もっと言えば、各寺院は宗教法人法に則して護持運営に努めており
長きにわたる歴史とその叡智に支えられ今日に至っている。
ただ、その歴史に甘んじて本分を疎かにすることのないよう
戒めてはいかなければならない時代でもある。

結局先ほどの言葉を発した者は、その後残念ながら業界から
淘汰されてしまった。
コンプライアンスを遵守できなかったこと。
そして致命的であったのが本人自身が目で言えない無形の計らいに
支えられていることに気付けなかったのが原因だったようだ。

さて拙寺においても問題は山積している。
「安心できるお寺」に一歩でも近づけなければ・・・。

ちょっと戻りますが先ほどの勉強会のご講師はインターネット上の
寺院「彼岸寺」(http://higan.net/)を開基された松本紹圭師です。
興味のある方はどうぞ。

これも時代です。
実在しないお寺が宗派を超えて宗教活動しているのだから!

南無阿弥陀仏
posted by 正 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年03月14日

スタートライン!

DSCN1706.JPG

昨日、舞洲ベースボールパークにて、四男の所属しています
中学硬式野球チームの卒団式が執り行われました。

振り返ること長男が入団して以来、次男・三男・四男が
卒団するまでチームには足掛け12年間お世話になりました。
息子たちは勿論、私たち夫婦も保護者としてたくさんのご縁を頂き、
そしてたくさんの想い出を刻むことができました。

勝利した時の喜び、敗退した時の悔し涙、今となっては懐かしい
思い一入です。
大阪の高校野球の聖地とされる舞洲グランドにてチーム恒例の親子試合。
感慨深い思いで白球を追いかけ・・・。

DSCN1698.JPG

DSCN1680.JPG

DSCN1678.JPG

DSCN1689.JPG

DSCN1728.JPG

チームに関わりを持ったお蔭で本当に充実した時間を過ごすことが
できました。
関係者の皆さん、本当に有り難うございましたm(__)m

今日でひとまず大阪西成シニアとしてひと区切りとなりますが
同時に次のステージのスタートラインに立ったわけです。

さあ、更なる卒団選手12名の飛躍を期待しています!!!
posted by 正 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年03月18日

2015高校野球 センバツ其の1

1458292726040.jpg

ここ1ヶ月余り、良からぬことで世間を震撼させている。

元プロ野球選手の薬物所持・使用による逮捕。
野球賭博による事実上の永久追放事件。
そして複数球団での選手間の金銭授受事件。

昨今の社会通念からいえば、コンプライアンスの遵守、
反社会的組織との接触、薬物については非常に
厳しくなってきている。

ましてや夢と希望を与え、少年たちの憧れの存在である
プロ野球の世界が、もはや地に堕ちた様相である。

根っからの野球ファンにとって、残念としか言葉が見つからない。

プロ野球選手もかつては、高校球児として夢を追いかけていた
時期があったはずなのに・・・。


ということで野球の原点であるセンバツ高校野球が20日から開幕。
例年の如く、出場校・選手予備知識を学習しての観戦。

今大会も知り合いが数名出場する。
そんな淀んだ空気を一掃し、はつらつとした試合・プレーを
今春も期待したい。

posted by 正 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年03月29日

2016高校野球 センバツ其の2

ご無沙汰の更新ですm(__)m

1459260606473.jpg

1459260650165.jpg

あっという間にお彼岸を終え、センバツ高校野球もベスト4が
出揃いました。
三男の母校・龍谷大平安(京都)、三男・四男と小学校時代の
チームメイトが所属している秀岳館(熊本)が勝ち残っています。

1459260649232.jpg

1459260609688.jpg

1459260607784.jpg

先日、龍谷大平安の応援に甲子園まで出かけてきました。
「平安弁当」を食しながらの応援、やっぱりいいですね!

いつ足を運んでも、甲子園は高校野球の聖地・・・。
独特な雰囲気、最高です!

今日の休養日ののち、明日より頂点を目指しての厳しい戦いが続きます。
ここまでくれば、優勝あるのみ・・・。
2年ぶりの全国制覇をめざして、がんばれ龍谷大平安!!!
posted by 正 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2016年03月30日

こころ新たに!

DSCN1765.JPG

DSCN1767.JPG

DSCN1772.JPG

DSCN1773.JPG

お彼岸が過ぎ、毎年この時期になると我が家の決め事が・・・。

京都・大谷本廟墓地http://otani-hombyo.hongwanji.or.jp/への
お参りです。
今年は、私たち夫婦、次男、三男、四男と揃ってお参りに
出かけました。

拙寺が所有しています歴代住職・坊守、並びに門信徒の皆さま方の
墓地を前にして、永きに亘るご苦労と甚大なるご尽力を感じずには
おれません。
あらためて無形の財産に今日を支えて頂いていることを思うと
頭の下がる思いでいっぱいです。

お蔭で今年も無事にお参りさせていただけたことに感謝です。

南無阿弥陀仏
posted by 正 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月31日

2016高校野球 センバツ其の3

20160331-OYT1I50028-N.jpg

さて、今年のセンバツ高校野球大会、本日決勝戦が行われ
智辯学園(奈良)が延長サヨナラ勝ちで初優勝。

智辯学園の選手、関係者の皆さん、おめでとうございます!
惜しくも敗れはしたものの準優勝の高松商業(香川)の選手、
関係者の皆さん、ナイスゲームでした。
健闘を称えたいと思います。

20160330194143sutandozatukan.jpg

残念ながら逆転サヨナラ負けの惜敗でベスト4の龍谷大平安・・・。
この悔しさを糧に夏の選手権大会でのリベンジを願ってます。

今年の大会は、天候にも恵まれ例年以上に多くの高校野球ファンが
甲子園に足を運んだようです。

DSCN1776.JPG

センバツ大会が終われば春本番です。
お寺の近くの公園の桜もご覧ととおり満開です。

さあ、明日から4月です!!!
posted by 正 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球